NSwitch

Nintendo Switchについて書く。

Nintendo Switchのゲームカードや内蔵メモリーとmicroSDの起動速度比較動画

サンディスクが内蔵メモリー、ゲームカード、サンディスク エクストリーム、サンディスク エクストリーム プロの起動速度比較動画を公開しています。

この比較動画によれば内蔵メモリー>サンディスク エクストリーム プロ>サンディスク エクストリーム>ゲームカードの順に速く起動することがわかります。

Nintendo SwitchmicroSD対応状況は以下のようになっていて、

Nintendo Switchは、microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカードに対応しています。

また、UHS-I規格およびUHSスピードクラス1に対応しています。

【Switch】使用できるmicroSDカードは何ですか?

サンディスク エクストリームの読み込み速度は最大 90MB/秒*1、サンディスク エクストリーム プロの読み込み速度は275MB/秒*2*3Nintendo SwitchはUHS-Iなので最大104MB/秒で動作)となっています。

Amazon販売のサンディスク エクストリームは無いようで、並行輸入品のレビューを見てみると偽物が混じっていたりするみたいです。 なので、ヨドバシ.comで調べて見ましたが、結構お高いですね…。

そこで、Amazon販売のカタログスペックが近いものを探してみました。

最大読み込み速度90MB/秒。32GBまで。

最大読み込み速度95MB/秒。64GBまで。

最大読み込み速度80MB/秒。256GBまで。

最大読み込み速度90MB/秒。128GBまで。

最大読み込み速度95MB/秒。128GBまで。

UHS-II対応*4。最大読み込み速度270MB/秒(SwitchはUHS-Iなので最大104MB/秒)。128GBまで。

これらの中では最大読み込み速度が低いSamsung EVO+が一番安く、その次にTranscend製品、そしてSamsung Pro, Pro+、Lexar Professional 1800xと続きます。

あくまでカタログスペックですが、安く、ある程度の速度で良くて、最大256GBの大容量が欲しければSamsung EVO+、サンディスク エクストリーム相当の速度で32GB、64GBまでの容量でよけれTranscend、サンディスク エクストリームと同等以上の速度で128GBの大容量が欲しければSamsung Pro, Pro+、サンディスク エクストリーム プロ相当の速度が欲しければLexar Professional 1800xと言った感じでしょうか。

個人的にはまだパッケージ版のゼルダBotWしか買ってないのでまだ必要ありませんが、Splatoon2は他のパッケージ版と並行して出来るダウンロード版を買う予定ですし、読み込み速度が速い本体ストレージに入れたいので、そういうゲームが増えてくるとmicroSDの購入も考えないといけないですね。