読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NSwitch

Nintendo Switchについて書く。

発売10日前時点でのNintendo Switchの人気ロンチタイトルランキング

f:id:nswtch:20170130014039j:plain 発売まであと10日となりました。発売日が待ち遠しいですね。しかし、とりあえず本体の予約はしてあるけれど、まだゲームソフトは決めてないという方も居るんじゃないでしょうか。また、ゼルダは予約したけど、複数人で遊べるゲームもほしいなと考えている方も居るんじゃないでしょうか。

ということで、投稿時点でのAmazonのランキングを元にロンチタイトルのみに絞ってどのソフトが売れているのか紹介したいと思います。限定品などは省いています。

1.ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドは、シリーズ初のオープンワールド*1となっており、とてもやりこみがいがあるゲームになっていることと思います。夏と冬にDLCの配信が決定していますし、長く遊べるタイトルだと思います。私もとりあえずゼルダをやります。

nswitch.hatenablog.jp

2.1-2-Switch

1-2-Switch

1-2-Switch

1-2-Switchはみんなでワイワイ遊べるミニゲーム集となっています。*2また、ロンチ時点で一番Joy-ConのHD振動を楽しめるタイトルでしょう。*3

nswitch.hatenablog.jp

3.スーパーボンバーマンR

スーパーボンバーマンRはロンチでサードパーティ唯一の完全新作です。フォトリアルなグラフィックとなっていて、臨場感溢れるバトルが楽しめそうです。ストーリーモードでは二人で協力してプレイすることも出来ますし、バトルモードでは1つのSwitchで最大8人でプレイすることも出来ます。一人でも楽しむことが出来て、友人や家族と楽しむことも出来るSwitch向けのゲームだと思います。

nswitch.hatenablog.jp

4.ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

ドラゴンクエストヒーローズは簡単言えばドラクエ無双ですね。Playstationからの移植で、Playstation版のコンテンツは全て含まれており、もちろん追加要素もあります。Joy-ConのHD振動にも対応していてメタルスライムを切る感覚が味わえるのだとか。画質についてはドラゴンクエストのプロデューサーがPS Vita版よりパワーアップしていると明言しています。

5.ぷよぷよテトリス®S

ぷよぷよ(TM)テトリス(R)S

ぷよぷよ(TM)テトリス(R)S

ぷよぷよテトリスSはもはや説明する必要もないと思いますが、2つの定番落ち物パズルぷよぷよテトリスを組み合わせたゲームです。最大4人で対戦が可能となっていて、こちらも集まってワイワイ遊べるゲームとなっています。

6.魔界戦記ディスガイア5

魔界戦記ディスガイア5

魔界戦記ディスガイア5

魔界戦記ディスガイア5はキャラクターを投げたりすることで遠くまで移動することが出来る点が特徴のターン制SRPGです。PS4版の移植となっていて、PS4版のDLCも収録されています。PS4版でもリモートプレイを利用すれば外でプレイすることが出来ましたが、Switchであれば通信量などを気にすることなく、外でもプレイ出来るようになりますね。

7.いけにえと雪のセツナ

いけにえと雪のセツナ

いけにえと雪のセツナ

いけにえと雪のセツナは「とりもどそう。ボクたちのRPG」をスローガンとしていて、ノスタルジックな雰囲気が味わえるRPGとなっています。これもPlaystationからの移植です。ピアノのBGMがとても良いので公式サイトを開いて聞いてみてください。

8.信長の野望・創造 with パワーアップキット

信長の野望は戦国時代をテーマとした歴史シミュレーションゲームです。こちらもPlaystationからの移植となっています。これまでに配信されたDLCを多数収録しており*4大河ドラマで話題の「井伊直虎」をテーマにしたシナリオが新たに加わります。また、Joy-ConのIRモーションカメラを利用して武将の作成が行える機能追加されており、被写体によってステータスが変わるようになっているようです。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

*1:公式ではオープンエアー

*2:一部変わったゲームもありますが…

*3:ただ、ぼっちには(以下略

*4:信長の野望・創造 戦国立志伝」にて配信されたDLCは除く