読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NSwitch

Nintendo Switchについて書く。

意外と難しい?Nintendo Switchのカバー選び

アクセサリー

Nintendo Switchは据え置きでありながら持ち歩きも出来ますから、カバーを付けたいという人も多いでしょう。 しかし、Nintendo Switchはドックに挿したり、グリップにJoy-Conを取り付けたりと、合体や分離という要素が多いハードとなっており、カバーを付けることによって出来ないことが出てきてしまいます。

なので、ここではカバーを取り外さない前提でそれぞれの使用スタイルに合ったカバーをJoy-Con用と本体用を別々に紹介しようと思います(一部例外あり)。また、一部4月発売のものがあります。

Nintendo Switchのモードについて

公式の紹介映像がありますので、こちらを御覧ください。

Joy-Con

Joy-Conグリップを使用する場合

恐らくですが、Joy-Conにカバーを付けるとJoy-Conグリップに取り付けられなくなるものと思われます。 よって、Joy-Conにカバーは付けられない可能性が高いです。

Joy-Con充電グリップ

Joy-Con充電グリップ

Joy-Conグリップ使用しない場合

プロコンを使う場合などは気にする必要がありません。基本的にJoy-Conのカバーは何でも選べます。

Joy-Con SILICONE COVER for Nintendo Switch オレンジ

Joy-Con SILICONE COVER for Nintendo Switch オレンジ

※発売予定日は2017年4月6日です。

Joy-Con HARD COVER for Nintendo Switch クリア

Joy-Con HARD COVER for Nintendo Switch クリア

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

本体

全てのモードで使用する場合

本体の通常のカバーはドックに挿せなくなるので通常のカバーは選べません。 よって、使えるカバーは風呂蓋タイプになります。

※発売予定日は2017年4月20日です。

FRONT COVER for Nintendo Switch ブラック

FRONT COVER for Nintendo Switch ブラック

※発売予定日は2017年4月20日です。

FRONT COVER for Nintendo Switch ピンク

FRONT COVER for Nintendo Switch ピンク

携帯モード、テーブルモードでしか使用しない場合

この場合はドックに挿さないので、Joy-Conが自由に取り外せるカバーであれば自由に選べます。

携帯モードでしか使用しない場合

この場合は何の制約もありません。自由にカバーが選べます。Joy-Conが取り外せないものもあります。

テーブルモードでしか使用しない場合?

Nintendo Switchにはスタンドが付いているのですが、一般的なタブレットでよく見る感じの手帳型スタンド付きカバーもあります。本体のスタンドと違って角度を三段階で調整出来ます。また、本体のスタンドより安定性はあるかもしれません。Joy-Conの取り外しは出来なく無さそうですが、説明には書いてないですね。携帯モードでも使用できそうですが、多分邪魔です。

全てのモードで使いJoy-Conグリップも使うという人は…

裸運用かケースを使いましょう。カバーを付けたいという人はケースから取り出すのが面倒くさいという人が多いと思いますので、比較的素早く取り出せるタイプのケースを紹介します。

マジックテープもファスナーも嫌という方にオススメ

ただ全てを覆っているわけではないのでちょっと心許ないかもしれません。

マジックテープタイプ

バリバリ音が鳴りますが、全てを覆っています。

QUICK POUCH for Nintendo Switch ブラック

QUICK POUCH for Nintendo Switch ブラック

ケースにするならいっその事…

Nintendo Switch本体、Joy-Conグリップ/Joy-Con充電グリップ、Nintendo Switchドック、Joy-Conストラップ、ACアダプターなどが全部入るケースです。ケースにするなら全部持ち歩きたい方にオススメです。